スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

音響/マイクロ波兵器がトランプ大統領のマー・ア・ラゴを狙う

By Mike Baxter -2022年1月20日( Real Raw News より翻訳) 匿名を条件に話しているマー・ア・ラゴの情報筋は、フロリダ州パームビーチにあるドナルド・J・トランプの78エーカーの地所で、音響兵器またはマイクロ波兵器がゲストと住民を病気にしたとリアルローニュースに語った。 盗まれた2020年の選挙以来、トランプの司令塔として機能しているこの施設は、58の寝室を持ち、しばしば彼をまだ支持している高官や軍のリーダーたち、そして盗まれた大統領職を無効にするために彼のそばでたゆまず働いている人たちによって占拠されている。1月以来、トランプのネイビーシールズの護衛は、この敷地へのアクセスを要求するゲストを丹念に審査してきた。そして、昨年3月に報じられたように、トランプは、彼のプライベートネットワークにアクセスしようとしたエージェントが捕まった後、シークレットサービスの詳細を「ホワイトハット」運動に忠実なネイビーシールズと入れ替えた。 2022年1月初旬、マー・ア・ラゴの正門の警備を任されたシールズ隊員が、「ハバナ・シンドローム」と呼ばれる症状を訴えた。ハバナの米国大使館に勤務する米国人が、健康状態に問題がないのにめまい、頭痛、視力低下、急性耳鳴り、おう吐などの不調に襲われたことからそう呼ばれるようになったものだ。2016年に政府の保健当局が1,000件の症例を評価し、症状を特定の病気と関連付けることができないため、"異常な健康事故 "と "不可解で連鎖する生体システム障害 "という造語を作った。つまり、彼らは無知なのだ。 しかし、「ホワイトハット」は、音響兵器やマイクロ波兵器の標的となった人物にその症状を結びつける。 音波兵器や超音波兵器は、音を使って相手を傷つけたり無力化したりする多様なタイプの兵器である。音波兵器には、音波や超音波のビームを集中させるものと、音波のフィールドを発生させるものがある。人間の可聴域は20Hz~20kHzと限られており、また年齢とともに減少するため、誰もが超音波を聞き分けられるわけではない。例外もあるが、たいていは子供である。 マイクロ波兵器はもっと邪悪である。2004年、海兵隊はそのような兵器のプロトタイプを受け取った。コードネーム「メデューサ」と呼ばれるこの兵器は、車に積め

デルタフォースがチェルシー・クリントンを逮捕

By Michael Baxter -2021年9月19日(Real Raw Newsより翻訳)

土曜日、デルタフォースのオペレーターが、チェルシー・クリントンと夫のマーク・メズヴィンスキーを逮捕した。2人は、マンハッタンにあるクリントンの豪華なマンションから、都会の喧騒から逃れるためによく訪れるマサチューセッツ州ロックポートのバケーションスポットに車で移動していたと、Real Raw Newsが伝えた。軍関係者によると、特殊部隊は数週間前からクリントン氏を監視しており、彼女が最も保護されている時に逮捕する機会を待っていたとのことだ。

そのチャンスは、土曜日の午前11時過ぎ、コネチカット州ハートフォードの北東約20マイル、ハイウェイ84沿いにやってきた。2台の一般車両に乗った平服のデルタフォースがクリントンのレンタルしたメルセデスGLEを止め、後部座席に3人の子供がいるのを確認した。クリントンとメズヴィンスキーには、シャーロット、ジャスパー、エイダンという3人の子供がいるが、車に乗っていた子供たちは、英語を話せず、顔色も悪く、つまり、クリントンとメズヴィンスキーの子供ではなかったと、米海軍法務顧問団の関係者がReal Raw Newsに語った。

彼がRRNに語ったところによると、法務総監と軍事委員会事務局は、チェルシーが亡き母の足跡をたどって、ハイチの子供たちを誘拐し、数十年前から存在する児童売買組織の最高額入札者に売り渡していた証拠を入手したという。彼女の車から発見された子供たちは、8歳から12歳と推定され、ハイチのクレオール語を話していたとのことだ。

今月初め、マグニチュード7.2の地震が島国ハイチを襲い、建物は倒壊し、少なくとも2,500人が死亡した。その多くは、この大災害で孤児となった子供を持つ大人だった。

軍部は、チェルシーとその夫が、クリントン財団が主催する人道的ミッションを装って押しかけ、ハイチの子供たちを安定したアメリカの家庭に引き取る(rehoming*)と称して引き抜いたと主張している。

「クリントンがハイチから50人の子供を連れ出したという証拠があります。しかし、その子供たちが里親に登録されたり、養子縁組の対象になったという証拠はありません。チェルシーの母親は、2010年の地震の直後にこのようなことをしていましたが、確かにリンゴは木から遠くへは落ちないように見えます。チェルシーは母親の行動とミスを繰り返しているようです」と法務総監の関係者はRRNに語った。

彼によれば、好戦的なチェルシー・クリントンはデルタフォースのオペレーターを叱責し、女々しい夫は恐怖で身を縮め、妻の指示に従っただけだと泣き叫んでいたという。デルタフォースは彼らの身柄を拘束し、彼らは未知の場所にある収容施設に移された。

私たちの情報源は、未成年者の処分については知らないと言っている。

「彼女はシークレットサービスの護衛をつけずに旅行していました。理由は分かりませんが、過去にも護衛を外したことがあります」と情報源は語っている。

RRNでは、最新情報が入り次第お伝えする。


*rehoming:本来の意味は、「保護シェルターから犬、猫などのペットを引き取ること」

コメント

人気の投稿