スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

音響/マイクロ波兵器がトランプ大統領のマー・ア・ラゴを狙う

By Mike Baxter -2022年1月20日( Real Raw News より翻訳) 匿名を条件に話しているマー・ア・ラゴの情報筋は、フロリダ州パームビーチにあるドナルド・J・トランプの78エーカーの地所で、音響兵器またはマイクロ波兵器がゲストと住民を病気にしたとリアルローニュースに語った。 盗まれた2020年の選挙以来、トランプの司令塔として機能しているこの施設は、58の寝室を持ち、しばしば彼をまだ支持している高官や軍のリーダーたち、そして盗まれた大統領職を無効にするために彼のそばでたゆまず働いている人たちによって占拠されている。1月以来、トランプのネイビーシールズの護衛は、この敷地へのアクセスを要求するゲストを丹念に審査してきた。そして、昨年3月に報じられたように、トランプは、彼のプライベートネットワークにアクセスしようとしたエージェントが捕まった後、シークレットサービスの詳細を「ホワイトハット」運動に忠実なネイビーシールズと入れ替えた。 2022年1月初旬、マー・ア・ラゴの正門の警備を任されたシールズ隊員が、「ハバナ・シンドローム」と呼ばれる症状を訴えた。ハバナの米国大使館に勤務する米国人が、健康状態に問題がないのにめまい、頭痛、視力低下、急性耳鳴り、おう吐などの不調に襲われたことからそう呼ばれるようになったものだ。2016年に政府の保健当局が1,000件の症例を評価し、症状を特定の病気と関連付けることができないため、"異常な健康事故 "と "不可解で連鎖する生体システム障害 "という造語を作った。つまり、彼らは無知なのだ。 しかし、「ホワイトハット」は、音響兵器やマイクロ波兵器の標的となった人物にその症状を結びつける。 音波兵器や超音波兵器は、音を使って相手を傷つけたり無力化したりする多様なタイプの兵器である。音波兵器には、音波や超音波のビームを集中させるものと、音波のフィールドを発生させるものがある。人間の可聴域は20Hz~20kHzと限られており、また年齢とともに減少するため、誰もが超音波を聞き分けられるわけではない。例外もあるが、たいていは子供である。 マイクロ波兵器はもっと邪悪である。2004年、海兵隊はそのような兵器のプロトタイプを受け取った。コードネーム「メデューサ」と呼ばれるこの兵器は、車に積め

ビル・クリントンの死、殺人と判断される毒物による死

By Michael Baxter -2021年9月30日(Real Raw Newsより翻訳)

今週初めにReal Raw Newsが報じたように、グアンタナモ湾の警備担当者は、9月25日(土)午前7時頃、キャンプ・デルタの隔離棟の独房の床に倒れているビル・クリントンの死体を発見した。クリントン氏は嘔吐物の水たまりの中に顔を伏せており、蘇生を試みても反応しなかった。GITMOの看守2人の証言によると、クリントンは前日の夕方6時に食事をとり、金曜夜9時の消灯直前には寝台で本を読んでいるのが目撃されており、生存しており、健康状態も良好であった。

9月27日(月)、海軍犯罪捜査局(NCIS)の法医毒物学者キャシディ・レモン中尉と米海軍病院グアンタナモ・ベイの司令官デイル・ラミレス大尉が、クリントン氏の検死を監督した。

隔離されていたため、首吊りや他の収容者との衝突の可能性はなかったが、後者は不可能だった。

クリントンの血液サンプルは毒物検査のために研究室に送られ、木曜日の午後、ラミレス大尉はその結果を軍事委員会事務局と米海軍法務官軍団に送った。

クリントンはリシンと呼ばれる毒物を大量に摂取していたと、GITMOの関係者がReal Raw Newsに語った。

リシンは、ヒマワリの種子から生成される非常に強力な毒素で、推定致死量は人間の体重1キログラムあたり1ミリグラムである。吸い込んだり、摂取したり、注射したりすると死に至るほか、粉塵が目に入っただけでも毒性を発揮する。リシン中毒の症状は、胃腸障害、痛み、粘膜の出血、激しい吐き気、嘔吐、下痢、嚥下(えんげ)困難<食物が口から胃に達する通路のどこかでつまった感じのする状態>などだ。

「我々は、クリントンが一度に大量のリシンを摂取したと考えています。一般的に、症状は数日かけて進行し、その後、死に至ります。クリントン氏は、死に至るまでの数日間、何の症状も報告していませんでした。彼は数百ミリグラムという非常に重い量にさらされたのです」と関係者は語っている。

クリントンの最後の食事であるチキンパテと肉汁が固まったマッシュポテトの残骸の毒物検査は、検死の結論を裏付けるものであり、その食べ物には高濃度のリシンが含まれていた。

法務総監とNCISは、クリントンがGITMOに毒物を持ち込むことができなかったことから、クリントンの死を殺人事件として扱っている。

「ビル・クリントンは監禁されている間、全く面会者がいませんでした。食事にどのように毒が混入されたのか、誰が混入したのかを究明するための努力がなされています」と情報源は語っている。

RRNでは、さらに詳しい情報が入り次第お伝えする。

コメント

  1. 悪魔でも召喚したのかな?どこかに隠し持っていたとか。ラムズフェルドみたく。或いはギトモにエージェントがいるのかな?

    返信削除

コメントを投稿

人気の投稿